家庭用ビールサーバーと部品の販売を手がける

ビールサーバードットコム

http://www.beer-server.com/

 

背負うビールサーバーと氷冷式ビールサーバーを全国にお届けする

ビールサーブドットコム

http://www.beer-server.com/rental/

 

生ビールサーバーのセッティング★

ご用意していただくもの...

ビールサーバー(ディスペンサーとも言う。)
(氷柱またはコンビニにあるものでOK)
ミニガス又はガスボンベ(酒販店、ディスカウントで購入)
生樽(酒販店、ディスカウントで購入)
 【生樽はあらかじめ冷やしておければその分氷の使用が少なくてすみます。】


トップ
サーバーあれこれ

使い方

使用上の注意
商品一覧
メンテナンス
各部名称
使用可能樽一覧
サーバー

リンク 
掲示板
掲示板過去ログ
疑問  
裏技
マイサーバーの不満と満足
我が家のサーバー
ビア顔
のぼり
体験
ランキング
サーバー元年から今・・・Back To 2000→

 

setumei8.jpg (43077 バイト)

torituke5.jpg (41424 バイト)■減圧弁にガスホース【カラーホース】を取り付けます。
ビールホースの両端に二つの継ぎ手が付いておりますがその二つの違いを間違わないように...

setumei11.jpg (27485 バイト) torituke3.jpg (33094 バイト)■ヘッドにビールホースとガスホース【カラー】を繋げます。
ガスホースはパッキンのない方を繋げます。
※ガスホースは素手でねじ込む程度で結構です。
■サーバーにタップを取り付けます。
タップが手前に倒れていないか確認してください。
※ヘッドを回した時にビールが吹き出ます。
setumei3.jpg (36416 バイト) ■ヘッドを生樽に取り付けます。
溝に添って、ヘッドを樽に差し込み、時計の周りに回します。
回しきったあと取り付けつけたヘッドも時計回りに回します。
torituke1.jpg (40344 バイト) ■中に入ってるビールホースを外に引っ張り出します。
その時に、管に折れ目をつけないように。
setumei12.jpg (40778 バイト) ■ミニガスを取り付けます。
※フックを入れてからミニガスを取り付けないと一度つけたミニガスは空になるまで外せませんので気をつけてください。樽に減圧弁を掛けられなくなります。】
setumei2.jpg (47753 バイト) setumei1.jpg (44148 バイト)■ガスの調整をします。
ガス栓を開け、メーターが動いたのを確認したのち、メモリは気温が30度の時は30(又は3)..10度の時は10(または1)を目安に合わせてください。
※【30度・・・30または3】と左の写真に書いてありますが目盛りが10単位で刻んである減圧弁1.0/2.0などと一桁単位で刻まれている減圧弁の違いです。
例・・・左の写真の場合は気温30度の場合30の目盛りを目安にしてください。
setumei7.jpg (38897 バイト) setumei6.jpg (37245 バイト)■減圧弁を樽の取っ手に引っ掛けます。
上の写真で示したようにこのように樽にミニガスを掛けられなくなりますのでミニガスを装着する際はお気をつけ下さいませ。
setumei5.jpg (31697 バイト) ■排水管を取り付けます。

■サーバーに氷を入れます。
氷が溶けた水の出口に何か置くのをお忘れなく。

 

 

setumei4.jpg (36266 バイト) ■このような形になります。
setumei9.jpg (55390 バイト) ■タップを手前に倒すとビール後に押すと泡付けが出来ます。

■くれぐれも、購入後一度組み立ててください。
あらかじめガスボンベなどを樽に取り付けられるだけにして置くと、実際の場所で慌てなくてすみます。

■いざ、海や山に行ったときにさまになってないとかっこ悪いです。(^o^)

■美味しい生ビールで乾杯しましょう。